FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古レンズ

cucchi3143さんにそそのかされ、じゃなくて、インスパイアされて
久しぶりに Nikkor-SC Auto 50mm F1.4 Ai改 を引っ張り出してみました。

雪平鍋の側面みたいに鎚で金属を叩き出したようなカチカチな感じのボケ。
決して嫌いじゃないのですが、背景の選択はかなり悩みます。

古レンズ


どうでも良いことですが
里芋の葉を見るとキャプテンウルトラのバンデル星人が思い出されて仕方ありません。

--
Nikon D700
Nikkor-S Auto 50mm F1.4 Ai改

テーマ : 写真日記
ジャンル : 写真

tag : D700 Nikkor-S-AUTO50/1.4

コメントの投稿

非公開コメント

NIKKORの50mm

このレンズが発売されたのが1972年ですが、NIKKOR 50mmで最短60cmの最後のレンズです。
74年にNew Nikkor 50mm/F1.4が出され、以降は最短45cmになります(ただしAi、Ai-Sの50mm
50mm/F1.2は50cm)
>鎚で金属を叩き出したようなカチカチな感じのボケ・・・
というのは言い得て妙で、二線ボケですからそうした状態に見えなくもありません。
現代のレンズではまず出ないボケ方ですね。私は周辺の流れも含めて割と好きだったりします。
NIKKORの50mmは熱心にではありませんがその昔に集めたことがあって、一度所有状態をチェッ
クしないといけなあと思いながら腰が上がらないでいます。
どうでもよいことですが、キャプテンウルトラって知りません(笑)

cucchi3143さん、

さすがの蘊蓄、こういうお話大好きです(笑)
実はこのレンズ、Nikomat FTn と共に叔父さんの形見なんです。
自分が初めてカメラを買えたのがNFM2の時代ですから
そんな事情でもないと私なんか持ってることはなかっただろう代物なわけです。

仰るように現代レンズには無い描写
私にはじゃじゃ馬というかお転婆娘みたいな描写に感じられますが
こうしたところをねじ伏せて使うのがoldレンズを使う醍醐味なのでしょうね。
お察しの通りその手の志向は私も持っているので、危険です(笑)

>キャプテンウルトラって知りません
そんなバナナ!(笑)
プロフィール

prekujira

Author:prekujira

blogは こちら に引っ越しました。

3.Dec.2007 以前の記事は旧blogの画像アーカイブです。

当blogに掲載されているコンテンツの無断使用、転載等はお断りいたします。

リンクはフリーです。

カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。