FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

庭・その4

茗荷の株からもぼちぼち茎が伸びてきはじめました。
加えて芍薬や水仙の株の根本からもにょきにょきと。
田舎の畑では雑草レベルで生えていた茗荷なので根っこが混じってたんですね。
駆除すべきかどうか、悩むところ。

庭・その4

今日仕事で都心に出たついでに、携帯のベルトポーチ更新のために新宿ビックへ。
KATA製デジカメポーチで手頃なやつがあったのでそれをgetし
ついでに、愛用のAPO-LANTHAR90mm用に昨年末発売のメタルフードをget。
フード先端にネジが切ってあってキャップを装着できるのがナイスです。

--
Nikon D700
SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM

テーマ : 写真日記
ジャンル : 写真

tag : D700 SIGMA-MACRO150/f2.8OS

コメントの投稿

非公開コメント

No title

我が家で唯一栽培?しているのが茗荷。
これからの季節、薬味や味噌汁の具に大活躍予定。
…と言うほど沢山撮れないのが悩みの種なんですけどね…(笑)…。

ノウゼンカズラほどではないにせよ、ミョウガの根も強いですね。
種苗店では根っこがそのまま売られていますし、放っておいても
育ちます。
ただし日照と水やり、施肥が収穫に大きく影響します。
いちばんは水やりかな。

>APO-LANTHAR90mm・・・フード
私は苦労してLH-75Sをゲット!
中古でも高価です。
http://www.cosina.co.jp/seihin/voigt/archive/a-acce/a-hood.html

TOOLKITさん、

実家では畑の奥に勝手に自生してまして
その気になるとバケツ何杯もとれちゃってました(笑)

こちらの庭に移植して、芽は伸びてきましたが
しかしがんがん伸びてきているって状況でもないので
今年の収穫は余り望めないって気もします。
とりあえずちゃんと根付いてくれればと。

cucchi3143さん、

茗荷に施肥って、ほぼ野生の状態しか知らない私にとっては凄い違和感です。
しかし、痩せた庭ですから必要なのかも知れませんねぇ。

>LH-75S
ありゃ、生産終了なんですね。知りませんでした。
実はこれ、持ってるんです。レンズ購入時、一緒に買いました。
しかし、かぶせキャップがどうも実用的じゃないというか
かっこよすぎるので常用をためらうとか(笑)の理由で
我が家では観賞用として保管しております(爆)
プロフィール

prekujira

Author:prekujira

blogは こちら に引っ越しました。

3.Dec.2007 以前の記事は旧blogの画像アーカイブです。

当blogに掲載されているコンテンツの無断使用、転載等はお断りいたします。

リンクはフリーです。

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。