スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

19mm絞り開放

この週末野暮用が立て込んでいて時間が取れなかったので
今朝大急ぎで近所に意地悪テストをしに。

19mm絞り開放

このサイズでは分かりづらいですが、
絞り開放だと滲みがあってシャープとは言えず、
しかしこんなものだろうという想定の範囲内ではあります。
少し絞って使うのが良いのでしょうね。

意外だったのは木の枝にまとわり付いているパープルフリンジ。
うちにあるコシナツァイスと同様のテイストとの印象。
しかし今日撮った中でフリンジが嫌だなと思うのはこの一枚だけなので
それほど気を使う必要はないのかも。

19mm絞り開放_2

さすがにここまで意地の悪いシーンだと豪快にゴーストが。
個人的には好みですが。

--
D700
COSINA 19-35mm F3.5-4.5 AF

追加。

19mm絞り開放_3

↑を撮った直後、位置を僅かに変え太陽を外し、
同じ設定で撮り、同じパラメータで現像したもの。


テーマ : 写真日記
ジャンル : 写真

tag : D700 COSINA19-35/3.5-4.5AF

コメントの投稿

非公開コメント

>絞り開放だと滲みがあってシャープとは言えず・・・
これは仕方がないでしょうね。
開放は近接時のみ、引いたシーンは絞り込んで使うべきでしょう。

>コシナツァイスと同様のテイスト・・・
生みの親は同じなので(笑)

色収差に関してはセンサーとの相性もあるでしょうし、昔のレンズですから
ある程度は許容しないと辛いでしょうね。
歪曲もそれほど大きくなさそうで、補正は容易でしょうから十分実用になり
そうですね。
2枚目は持ち上げているのか不明ですが、逆光でのコントラスト低下もそれ
ほど低くないのでしょうか?

No title

鄙びた神楽殿が、もの凄く立派に見えますね!
ゴースト偉い!(笑)。
屋根の反り返りも、このくらいあれば存在感が増すという訳ですね。
…見慣れた光景も、レンズマジックで遊べるという事ですね…。

cucchi3143さん、

>開放は近接時のみ、引いたシーンは絞り込んで使うべき
合点承知です。

>生みの親は同じ
しかしコシナレンダーではフリンジは余り気にならないのですよね。
色収差はその気になればデジタル補正できると思うのですが
色収差に起因しないタイプのフリンジ(たぶんこれもそう)は
現像で消すのは難しく、ちょと厄介です。

>歪曲もそれほど大きくなさそう
>逆光でのコントラスト低下
歪曲も十分、コントラスト低下は想像をはるかに超えた優秀さだと思いました。
そんなテストも実はしていましたので写真、追加しました。

試写初日の感想としてはかなりフィットしそうな予感、です。

No title

TOOLKITさん、

このゴースト、かっこいいでしょ(笑)
仰るようにレンズマジックというか、
見慣れた風景も意外な描写になることが分かってしまい
ネタ切れ気味の私としては一つの風景が二度おいしいみたいな感じで
これはちょっとハマるかもしれません(笑)
プロフィール

prekujira

Author:prekujira

blogは こちら に引っ越しました。

3.Dec.2007 以前の記事は旧blogの画像アーカイブです。

当blogに掲載されているコンテンツの無断使用、転載等はお断りいたします。

リンクはフリーです。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。