スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脱力サンディ

朝雨戸を開けたとたん感じた日差しと風の暖かさ。
その感じのまま終日マッタリ、ゴロゴロ。
昼間のビール(もどきですが)はうまい。

脱力サンディ

というだけの日曜日ではあまりにも何なので、続きを読むに豪華14枚もの写真を。

--
Nikon D700
Ai AF Micro-Nikkor 60mm f/2.8D



COSINA 19-35mm F3.5-4.5 AF の簡易テストです。

今回は広角端のみ。
全て手持ち、AF、絞り優先(-0.7補正)なので
イマイチ正確さに欠けるもののある程度の感触は分かるかと。

普通に綺麗に撮ろうと思ったらF8.0前後になるのでしょうね。
個人的には開放からそこそこokって感じですが。

画をクリックすると少しだけ大きい画になります。


周辺光量落ちテスト

↓19mm/F3.5
cosina-test

↓19mm/F4.0
cosina-test

↓19mm/F5.6
cosina-test

↓19mm/F8.0
cosina-test

↓19mm/F11
cosina-test

↓19mm/F16
cosina-test

↓19mm/F22
cosina-test


中央部の拡大(鮮鋭度テスト)

↓19mm/F3.5
cosina-test

↓19mm/F4.0
cosina-test

↓19mm/F5.6
cosina-test

↓19mm/F8.0
cosina-test

↓19mm/F11
cosina-test

↓19mm/F16
cosina-test

↓19mm/F22
cosina-test


テーマ : 写真日記
ジャンル : 写真

tag : D700 MicroNikkor60/2.8D

コメントの投稿

非公開コメント

まあ開放は近接のみということで。
周辺光量落ちはF5.6でもまだ目立ち、F8で何とか解消でしょうか。
中央部の解像感はF5.6で実用になりますね。F22は回折の影響が出ていますね。
実用的にはF5.6~11でしょうね。私ですと結構絞り込みます。
それでも表現としては開放でもアリと思います。
開放の場合、空で落ちるのは許容できますが、下部の落ち方を見るとあまり印象は
よくないですね。
逆手にとってドス~ンと落ちるのが・・・そういうレンズを先日入手したわけですが、ま
だ現像できていません(^◇^;)



cucchi3143さん、

私が面倒くさくなって書かなかったことを全て書いていただき
まことにありがとうございます(笑)
広角って周辺光量が落ちやすいとの印象があったので
このレンズ、結構優れものと思ったのですが
実際のところどうなんでしょう。

>そういうレンズを先日入手
もしかして、これだったり。
http://k-tai.impress.co.jp/docs/column/todays_goods/20120517_533338.html
プロフィール

prekujira

Author:prekujira

blogは こちら に引っ越しました。

3.Dec.2007 以前の記事は旧blogの画像アーカイブです。

当blogに掲載されているコンテンツの無断使用、転載等はお断りいたします。

リンクはフリーです。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。